カードローンを失敗なく選ぶための方法とは

カードローンでキャッシングをしようと思うと、かなりの数から一つを選ばないといけません。そしてカードローンごとに特徴は異なるので、どれか一枚適当に選べば良いというものでもありません。適当に選んでしまったり、勝手がわからないままカードローンを選んだ事で、自分に合っていないものを選択して後悔をする可能性もあります。そうならないよう、これからカードローンを失敗なく選ぶため知っておいて欲しい3つのポイントをご説明します。

まずは、銀行系のカードローンか消費者金融系のカードローンかを決めてしまいましょう。そうする事で候補が絞れてきます。銀行系は利息が低く借り入れ限度額が高いという素晴らしい特徴があるものの、審査は厳しいですし最初の融資までに時間がかかる事もあり、即日融資ができないようなものもあります。

一方で消費者金融系の方は、銀行系ほど利息の安さや限度額の高さなどはないものの、一般利用においては十分な条件があります。他に、審査もそこまで厳しくはなく、使い勝手が良いのが特徴です。高額借り入れを長期間するなどの場合や、専業主婦でキャッシングがしたいという場合以外には、消費者金融系のものでも十分満足できると言えるのではないでしょうか。

銀行系か消費者金融系かが決まったら、今度は比較サイトを活用しましょう。比較サイトで特徴をそれぞれ見ていき、利息や限度額、審査のスピードなどの条件が自分のニーズにあうと思ったものを絞り込んでください。そして最後に、そのいくつかの候補の口コミを見てみましょう。実際に使っている人の感想ほど役に立つものはありません。

この3つのポイントを意識してカードローン選びを進めていくようにすれば、自分に合うものを選択でき後悔なく快適にキャッシングが行えるはずです。多少の手間はかかりますが、後悔であったり損をしないためにどれも必要な手間ですから、実践する価値は十分にあると言えるのではないでしょうか。

ページの先頭へ